NIOZ Eems Dollard Macrozoobenthos

最新バージョン NIOZ Royal Netherlands Institute for Sea Research によって公開 Jul 21, 2017 NIOZ Royal Netherlands Institute for Sea Research

Within the framework of the programme Biological Research Ems-Dollard Estuary (BOEDE) inventories were made of the Ems-Dollard estuary during the period 1974 – 1979. Samples were collected in both intertidal and more deeper subtidal and gully areas. Sampling in the intertidal was done during both low and high tider. Low tide sampling followed the procedure of the Balgzand sampling: cores were taken up to 30 cm depth and sieved in the field over a 1 mm sieve. High tide sampling was done with a specially designed flushing sampler (Van Arkel & Mulder, 1975; Neth. J. Sea Res. 9, 365-370.; Mulder & Van Arkel, 1980; Neth. J. Sea Res. 14, 119-122.). Sampling of subtidal and gully was done from a research vessel with a standard Van Veen grab-sampler. The first inventory took place in 1974-1975 and it was repeated in 1978 and 1979. Information has been published in Van Arkel & Mulder (1979, 1982), Anon (1983) and Baretta & Ruardy (1988). Recently, intertidal benthos during the period 1974-1979 was compared with the present situation by Compton et al. (2017; J. Sea Res. 126).

ダウンロード

メタデータのみリソース のメタデータの最新版をEML または RTF としてダウンロード:

EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Van der Veer H W (2017): NIOZ Eems Dollard Macrozoobenthos. v1.2. NIOZ Royal Netherlands Institute for Sea Research. Dataset/Metadata. http://ipt.nioz.nl/resource?r=eems_dollard_macrozoobenthos&v=1.2

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は NIOZ Royal Netherlands Institute for Sea Research。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution Non Commercial (CC-BY-NC) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 7cdc7f66-7a18-49f9-afb2-354eb6e9446cが割り当てられています。   Netherlands Biodiversity Information Facility によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているNIOZ Royal Netherlands Institute for Sea Research が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Metadata

連絡先

リソースを作成した人:

Henk W. Van der Veer

リソースに関する質問に答えることができる人:

Henk W. Van der Veer

メタデータを記載した人:

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ利用者

地理的範囲

Ems-Dollard

座標(緯度経度) 南 西 [53.169, 6.621], 北 東 [53.714, 7.288]

生物分類学的範囲

説明がありません

Phylum  Macrozoobenthos (Macrozoobenthos)

時間的範囲

開始日 / 終了日 1974-01-01 / 1979-12-31

書誌情報の引用

  1. Compton TJ, Holthuijsen S, Mulder M, van Arkel MA, Kleine Schaars L, Koolhaas A, Dekinga A, ten Horn J, Luttikhuizen PC, van der Meer J, Piersma T, van der Veer HW (2017) Shifting baselines in the Ems Dollard estuary: a comparison across three decades reveals differing benthic communities. J Sea Res 127,

追加のメタデータ

代替識別子 7cdc7f66-7a18-49f9-afb2-354eb6e9446c
http://ipt.nioz.nl/resource?r=eems_dollard_macrozoobenthos